未分類

クリスマスのチラシデザイン集 55枚【食品スーパー編 Part.1】

2020年8月23日

 

クリスマスのチラシデザイン

毎年12月25日はクリスマスですね。

クリスマスには赤や緑が使われますが、なぜだかわかりますか?

緑の代表と言えば、クリスマスツリーに使われる常緑樹です。「常緑」、つまり強い生命力を持って一年中葉を茂らせる緑の姿は永遠を表し、さらに神の永遠の愛や、イエス・キリストが与える永遠の命を象徴しています。

 赤は、イエス・キリストが私達に永遠の命を与えるために十字架にかかって死にましたが、その際に流した血を表しています。

引用:Christmas Love

 

ソラ
単純に目立つからではなく、ちゃんと意味があったんですね!

紹介するチラシには赤や緑を使ったデザインもあれば、それ以外の色をうまく使ってクリスマスを表現しているデザインもあります。

コメントも掲載していますので、ぜひデザインの参考にしてください。

 

 

クイーンズ伊勢丹

arrow_downward背景の赤色グラデーションとツリーのエンジ色、結晶や光などの装飾によりオシャレで高級感のあるデザインになっています。料理写真にシズル感があり全体として華やかさがある紙面になっています。

クイーンズ伊勢丹2018年12/22号オモテ面

 

arrow_downwardオモテ面の赤とは反対に、緑一色で統一されています。カテゴリー間の余白が充分にあり、すっきりでありながら見ていて飽きない紙面です。日替わり商品がないからこそできる両A面チラシですね。

クイーンズ伊勢丹2018年12/22号ウラ面

 

arrow_downward奥行きのある料理写真は空間を広げてくれます。商材が多くても窮屈さを軽減し、むしろ華やかさをもたらしています。「SUSHI」などの見出しも手書き風でオシャレです。

クイーンズ伊勢丹2016年12/23号オモテ面

 

arrow_downward通し枠では左側に料理、右側にワインやケーキを配置していますが、いずれも薄い背景なので商材そのものがすっと目に入ってきます。

クイーンズ伊勢丹2016年12/23号ウラ面

 

arrow_downward紙面右側の表1は料理写真を全面に配置し、そこで使用されている商材を下段で紹介しています。つまり、このデザインにするために料理を作ってセッティングしており、消費者にとってはイメージしやすい親切なデザインです。

クイーンズ伊勢丹2014年12/23号 外面(表1-4)

 

arrow_downwardクリスマスには珍しい青色のデザインです。ただの青色ではなく光を含んだ青色のため、濃淡ができ高級感のある印象になっています。ローストチキンやオードブルなど各カテゴリーのメイン写真を大きく強調しており、メリハリのあるデザインです。

クイーンズ伊勢丹2014年12/23号 中面(表2-3)

 

arrow_downward中央のクリスマスケーキのイラストとキャッチコピーに惹きつけられます。角版写真と切抜写真をバランス良く配置しています。下段中央にはテーブルに置いてあるかのように料理が並んでいます。写真を斜めにして動きを付けるケースもありますが、このようにリアルな状態で並んでいるだけでもインパクトはありますね。

クイーンズ伊勢丹2015年12/23号オモテ面

 

arrow_downward上3/4の通し枠を横3分割に、下1/4に日替わり枠を配置し、とても整理されたデザインです。中央のゴールドのワインイメージ写真と、日替わり枠のゴールドがリンクしてより一体感を出しています。

クイーンズ伊勢丹2015年12/23号ウラ面

 

arrow_downwardクリスマス色は薄いですが、白を基調にすっきり整理されたデザインです。ちなみにこのチラシは2010年のものです。通常のチラシも含め、この頃のデザインからある時突然今のデザインに変わり、より鮮麗されたデザインになった印象です。

クイーンズ伊勢丹2010年12/22号ウラ面

よしや

arrow_downward茶色とゴールドが高級感を演出しています。背景が暗いことで料理写真が引き立ち、シズル感も増している印象を受けます。

よしや2012年12/22号オモテ面

arrow_downward上部の赤背景には洋風メニュー、中央の白背景には和風メニューを配置しています。赤、白、黄色が華やかです。

よしや2014年12/23号ウラ面

 

arrow_downward赤、緑、ゴールドが鮮やかなクリスマスカラーのデザインです。上部のポイント10倍・20倍が目立ちます。

よしや2015年12/23号オモテ面

Foodly(フーデリー)

arrow_downward赤や緑などクリスマスカラーを使わず、料理写真や雰囲気でクリスマス感を演出しています。そのため重厚感があり、特別なチラシとして自然と手に取ってしまうデザインです。

フーデリー2019年12/21号外面(表1-4)

 

arrow_downward紙面全体で角版と切抜写真をバランス良く配置しています。紙面右側はグリッドになっており、料理写真と白のバランスが絶妙ですね。雑誌の1ページのようで見ていて飽きません。

フーデリー2019年12/21号中面(表2-3)

 

arrow_downward紙面右側の表1は、写真1枚を配置し、カタログの表紙のようなデザインになっています。写真の中にはクリスマス料理、トナカイのオブジェ、赤いカーテン、もみの木などがあり、一目で「クリスマス」とわかります。

フーデリー2018年12/21号外面(表1-4)

 

arrow_downward一つ一つの商材の配置に規則性は感じられませんが、4つの角と中心に角版写真を配置し、結果的に紙面全体としてまとまりのある印象を受けます。角版写真の枠は装飾されており、デザインとして統一感があります。

フーデリー2018年12/21号中面(表2-3)

オリンピック

arrow_downwardタイトルの文字自体を飾らなくても、その枠を装飾することで自然と目に入ってきますね。背景が赤、文字が白で、一見見づらい印象もありますが、左上から「ローストチキン」、「ローストビーフ」...と、うまくカテゴライズされています。

オリンピック2016年12/22号オモテ面

 

arrow_downwardここまで赤一色のチラシも珍しいですね。情報は整理されており、目玉商材には緑背景の売価を使用し目立たせています。

オリンピック2012年12/22号オモテ面

 

arrow_downwardゴールドの丸枠の中の料理が目立ちます。下段にはケーキのレシピが掲載されており、うまく商材を訴求しています。

オリンピック2014年12/23号オモテ面

エブリイ

arrow_downward赤い幕が特別感を演出しています。料理の写真だけでなく、店員(バイヤー?)がコメントすることによりワクワク感が増します。

エブリイ2017年12/22号 外面(表1-4)

 

arrow_downward表1に続き赤い幕と、下段の緑帯が良いバランスを保っています。左上、右上、中央にシズル感のある大きい料理写真を配置することで、紙面全体を「美味しそう」な印象にしています。店員のコメントも消費者が商材を選ぶ手助けになります。

エブリイ2017年12/22号 中面(表2-3)

 

arrow_downward他社が赤や緑、黒や青など目立つ色を使う中、白と黄緑色という配色は逆に目を引きます。高級感とは違ったアットホームなデザインは、安さや品揃えをアピールするには最適なデザインだと思います。

エブリイ2016年12/23号オモテ面

ヤオコー

arrow_downward心なしか例年よりも品数を抑え、商材一つ一つを丁寧にアピールしている印象です。そのためリスト商材が少なくなり、チラシタイトル通りそれぞれの商材が紙面を彩るように配置されています。

ヤオコー2019年12/24号オモテ面

 

arrow_downwardタイトルを囲むように並ぶ料理写真が目を引きます。上部の白と下部のエンジ色のコントラストが紙面を引き締めています。

ヤオコー2017年12/23号ウラ面

 

arrow_downward左上のフライドチキンを筆頭に、タイトル周りの料理写真が美味しそうです。飽きることなく見ていられますね。

ヤオコー2016年12/23号ウラ面

 

arrow_downward目玉商材のチキン、寿司、ピザが目を引きます。さらに子供がコメントすることで「我が子にも食べさせたい」と思われる方も多いでしょう。紙面下の夜の街並みとタイトルがうまくリンクされていますね。

ヤオコー2015年12/23号ウラ面

 

arrow_downward白を基調としていますが、ゴールドの枠とアクセントの緑色、料理写真により華やかさを感じられるデザインです。

ヤオコー2014年12/23号オモテ面

 

arrow_downward裏面では洋風メニューを中心に、子供が喜びそうな商材を展開しています。うまくオモテ面のデザインが踏襲されています。

ヤオコー2014年12/23号ウラ面

 

arrow_downward料理写真がふんだんに使われており商材も多いので見ごたえがあります。タイトルの子供たちも良い味出してますね。

ヤオコー2012年12/23号オモテ面

 

arrow_downward裏面はケーキやお酒、パスタなどを掲載しています。販売期間も背景色も異なりますが、まとまりがあり見やすいです。

ヤオコー2012年12/23号ウラ面

 

arrow_downward黒とゴールドで高級感を出しつつ、キャッチコピーにはオレンジと黄色を使用し敷居の低さも演出されています。

ヤオコー2010年12/23号オモテ面

コープ/ユーコープ

arrow_downwardタイトル装飾がゴージャス感があり目を引きます。中央のステーキが枠からはみ出しているのは臨場感があって良い演出ですね。

コープ2017年12/23号オモテ面

 

arrow_downwardテーブルに乗った寿司と、宙に浮いているチキン。背景のキャンドルの光など幻想的な雰囲気が心地良いですね。

コープ2015年12/23号オモテ面

 

arrow_downward白を基調にメリハリがあるデザインです。あなたは気づきましたか?タイトルのキャラクターは毎年登場するのですね。

コープ2016年12/23号オモテ面

 

arrow_downwardクリスマスらしく赤で統一されています。アクセントの緑が目立ち、売価が見やすいですね。

コープ2010年12/23号 外面(表1-4)

 

arrow_downward白を基調としていますが、薄いゴールドのグラデーションで、自然とカテゴリーの区切りを作り見やすくしています。カテゴリーの筆記体が紙面全体をオシャレな印象にしています。

コープ2010年12/23号 中面(表2-3)

 

arrow_downward料理3品が目立ちますが、ブロッコリーのツリーが面白いですね。「子供と一緒に作ってみよう」と思わせてくれます。

ユーコープ2015年12/23号ウラ面

 

arrow_downward左上のチキンを筆頭に、パエリア、お寿司、チキン料理など見出しの丸アイコンが紙面をわかりやすくしています。

ユーコープ2014年12/23号ウラ面

阪急OASIS

arrow_downward阪急オアシスといえば黒の印象なので、阪急オアシスならではのクリスマス提案といったデザインです。料理写真の多さに加え、キャッチコピーやコメントが多く見ごたえがあります。

阪急オアシス2015年12/23号オモテ面

 

arrow_downwardエンジ色の背景に対してタイトルのゴールドと「5倍」が目立ちます。写真は角版多めで構成されており、カテゴリーの区切りをよりわかりやすくしています。

阪急オアシス2016年12/23号オモテ面

その他のクリスマスチラシ

arrow_downwardまず中央の料理写真が目を引きます。その写真を囲むゴールドの装飾が紙面全体に散りばめられており、ゴージャスな絵本のような印象を受けます。

スズキヤ2017年12/22号オモテ面

 

arrow_downward裏面もオモテ面のデザインが踏襲されています。賑やかすぎない程度に装飾で余白を埋めており、全体的に優しいデザインです。

スズキヤ2017年12/22号ウラ面

 

arrow_downward左上から右下への誘導がキレイです。動線に大きめの写真を配置し、小さい紙面ながらも滞在時間を長くしています。

ザ・ガーデン自由が丘2018年12/21号オモテ面

 

arrow_downward上段は通し商材を、下段は日替わり商材を配置しています。日替わりの目玉商材を各日1点にしており統一感があります。

ザ・ガーデン自由が丘2018年12/21号ウラ面

 

arrow_downwardタイトルは一番上のエリアに、目玉の料理写真は横一列でと、型にはまったようなデザインですが見やすいです。横一列の料理の間に子供の写真があるのも目を引きます。

三和2015年12/23号オモテ面

 

arrow_downward大きな額縁風の窓の外には青い光のクリスマスツリー。料理写真のステンドグラスのデザインが施され、細部にまで凝っています。ファンタジー映画のような幻想的なデザインです。

東急ストア2018年12/21号ウラ面

 

arrow_downward縦版のチラシに対して縦に区切った枠は実際より情報を多く感じさせますが、黒帯がうまく引き締めています。

東急ストア2015年12/24号オモテ面

 

arrow_downwardウラ面も日替わり枠を縦方向に横一列にすることでして、4日間とも特別な日であることをアピールしています。

東急ストア2015年12/24号ウラ面

 

arrow_downward赤い背景に対してチキンやサーモンの写真は同化してしまいますが、ゴールドのアイコンがうまく写真に誘導しています。タイトル下の横並びの料理写真の見出しも見やすく、よく考えられているデザインです。

アピタ2015年12/23号

 

arrow_downward上中下の3段階の枠切りがキレイで、自然と左上から右下へ誘導されます。そのため商材を見落とすことがありません。クリスマスの装飾もリアルで、身近に感じられますね。

アピタ2016年12/23号オモテ面

 

arrow_downwardタイトルを中央に置いたキレイな3分割です。さらに白をベースに赤と緑のバランスが良いです。

イズミヤ2015年12/25オモテ面

 

arrow_downward情報量が多いですが、各カテゴリーの左上のアイコンにより見やすくしています。「ポイント3倍」もしっかり目立ちます。

イズミヤ2016年12/25オモテ面

 

arrow_downward読み物としての要素が強いチラシです。見出しやメイン写真、文章など思わず手にとって読みたくなるデザインです。

SEIYU2012年12/20号外面(表1-4)

 

arrow_downward中面も文章が多めですが、しっかり商材もアピールしています。情報量が多く読み応えがあります。

SEIYU2012年12/20号中面(表2-3)

 

arrow_downwardステーキ写真のシズル感や寿司の写真が美味しそうです。三角旗は上下を区切るだけでなく、デザインとしての華やかさを演出しています。全体的にワクワク感のあるデザインです。

Acoop2018年12/21号オモテ面

まとめ

クリスマスのデザインチラシ集(パート1)でした。

同じような色味でもデザインによって全く雰囲気が変わりますね。

それはデザイナーの感性だったり、スーパーマーケットの販促担当者の好みだったり様々です。

 

チラシ制作は早いところでは折込の3ヶ月前から制作が開始されるので、

ぜひデザインの参考にしてもらえたら嬉しいです。

それではまた。

 

人気の記事

鳥よけ対策 1

6月のある朝、会社に行こうと玄関のドアを開けたら、ドアの両サイドに... 鳥のフン!? 玄関を見渡してみても鳥の巣らしきものはないが...。とにかくが鳥を寄せ付けないための対策をしなければ!

玄関の鏡を隠す方法 2

新築購入し、家具を揃えたり植物やオブジェを飾ってみたり、色々変化を楽しみながら快適に生活しています。ただ一つ、手をつけられないでいるものが... それは、玄関正面の鏡!!

3

新築購入時には、カップボードやフローリングのコーティングなど色々オプションを付けますよね。防犯フィルムもその一つ。しかし住宅メーカーでは28万円。自分でやれば12万円。差額16万円... 自分でやるしかないでしょ!!

-